「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

自宅や職場に料理を届けてくれる「宅配サービス」を利用したことはありますか? ひとり暮らし世帯や夫婦共働きの増加や高齢化などによって年々需要が拡大しています。消費税が10%に上がりましたが、宅配サービスには軽減税率が適用されるので8%のまま。出前館やdデリバリー、ウーバーイーツなどのスマホで頼める宅配サービスの普及やスマートフォンでの注文・決済など便利さも増し、宅配市場規模はどんどん大きくなっています。

<出典:https://www.npdjapan.com/press-releases/pr_20190410/

そこで今回は、普段からデリバリーサービスを活用している共働きで2児のママである八木佳奈さんに、宅配や出前の便利さや活用術を聞いてみました。私自身も産休明けで仕事に復帰したママライター。仕事に家事に育児に日々翻弄されているので、先輩ママの声を聞けるのを楽しみにしていました。

宅配活用術その1
仕事で遅くなった日はスマホ予約&時間指定でオーダー

まずは八木佳奈さんのご紹介を。あんなちゃん(10歳)、りいなちゃん(6歳)そしてパパとの4人暮らし。取材に立ち会ってくれた2人のお嬢さんは、とても礼儀正しい上にいつもニコニコしていて、小学校で流行っていることをたくさん教えてくれました。

佳奈さんの職業柄、普段は日によって帰宅できる時間がまちまちらしく、夕食の時間が遅くなってしまうことも少なくないのだとか。

そんな時はすかいらーくグループの宅配サイト「RAKURU(ラークル)」で予約注文。「帰りの電車などスマホから簡単にできるのが便利です。自宅に着く頃合いを見計らって時間を指定できるのも活用ポイントです」と佳奈さん。

「早く帰れた日は料理の受け取り時間までに入浴したり、明日の準備をしたり。夕食の準備をする時間を他の家事に当てられます」

私は平日夜の時間をうまく使えていないので、ちょっとした工夫で時短ができると知って嬉しくなりました。

宅配活用術その2
家族みんなが好きなものを選んで食べる「おうちファミレス」

外食で子供たちが嬉しいのは色んなメニューがあって、自分がいま一番食べたいものを選べることでしょう。

「自宅でも宅配ならみんなそれぞれ好きなものを選べるのがいいですよね」と佳奈さん。家から注文する際は、みんなでその日の気分でお店を選び、気になっていた料理を選んだり、はたまた「いつもの」を注文したりするそう。まさにおうちファミレス。

自宅ではなかなか作れない本格的なマルゲリータピザも!

「ピザやハンバーグなど手の込んだメニューも手軽に楽しめるところも気に入っています」

この日もいつも通りにガストの宅配から好きなメニューを注文してもらいました。杏菜ちゃんはチーズINハンバーグ、りいなちゃんはキッズカレーをチョイス。

「もっと楽しくなるように、届いた時の容器から食器に盛り付け直しをしています。ちょっとしたひと手間で、ほらこうなるんです」と佳奈さんが盛り付けを見せてくれました。

このままでも十分に美味しそうなチーズINハンバーグを...

白い食器に移し替えただけで、文字通りのおうちファミレスですね!

そしてりいなちゃんが選んだキッズカレーは......

お気に入りの食器に移し替えるだけでなんだかカフェで食べられるカレーのように。

盛り付け直しで手間をかけ過ぎたり食器をたくさん使って洗い物を増やすのは本末転倒。でもワンプレートに盛り付けるくらいならササッとできそう。ナイスアイデアですね!

宅配活用術その3
簡単なもう1品で夕食が完成!

デリバリーサービスは便利なのはわかっていても、食事が手抜きと思われそうとか、ちょっとした罪悪感がある......そんな声を良く聞きます。何を隠そうこの私も夫に気を使ってなかなかスーパーやコンビニのお惣菜や宅配サービスを利用できない時期がありました。

「頼んだ料理に合わせてごはんだけ炊いたり、バランスを考えて副菜を1品追加すれば立派な夕食!って気持ち的にも楽になります」と笑う佳奈さん。

ちなみにこの日は作り置きしてあった雑穀入りチョップドサラダを用意していました。野菜をあまり積極的に食べたがらないお子さんでも、このくらい小さくカットしてあげれば食べてくれそうです。

佳奈さんお手製のチョップドサラダ

雑穀入りチョップドサラダの作り方も聞いてきたので、ぜひみなさんも試してみてくださいね。

<雑穀入りチョップドサラダの作り方>

◆作り方
さやいんげんはへたと筋を取り、ゆでで長さ1.5センチに切る。きゅうりは1センチ角、プチトマトはへたを取って4等分に切る。ボールにさやいんげん、きゅうり、プチトマト、大豆、雑穀ミックスを入れ※ドレッシングを加えてあえる。

宅配活用術のまとめ

佳奈さんに聞いた3つの宅配サービス活用術を改めて。

いかがでしたか? 月に何回かでも平日の夕食に宅配サービスを取り入れるだけでその時間を他の家事に当てたり、お子さんと過ごす時間を増やせたりできそうですよね。私自身もさっそく取り入れていきたいなと思っています。おうちファミレスで子供が喜ぶ顔が目に浮かびます。(いや......案外パパの方が喜んだりして)

※商品は2019年10月26日のものです。

関連記事