「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

今年、世の中の話題をさらっているタピオカ。みなさんはもう体験しましたか? お肉や野菜、スイーツまで楽しめるしゃぶしゃぶブッフェ「しゃぶ葉」では、いま全店舗でタピオカ食べ放題を提供中 !

しゃぶ葉といえば、充実の食べ放題食材で楽しむアレンジも魅力。これまでなかった「おいしい」「映える」タピオカアレンジが生まれるかも!?

今回はメニューや食材、アレンジを日々研究するしゃぶ葉メニュー開発担当がオススメアレンジを披露。ぜひタピオカアレンジの参考にしてください。

基本のタピオカミルクティーを作るコツとは?

この夏SNSからマスメディアまで、日本中の話題をさらったタピオカ。新たな専門店や新メニューも続々登場するなど、まだまだブームは続く模様です。

いま、そんなタピオカを心ゆくまで楽しめるのが「しゃぶ葉」。9月末まで全店でドリンクバー付きタピオカ食べ放題をご提供しています。

食べ放題だから、いろいろなアレンジも楽しみ放題。みなさんのアレンジの参考になればと、今回はしゃぶ葉メニュー開発担当の織田金司さんにオススメのアレンジレシピを披露してもらいます。

しゃぶ葉のタピオカが置かれたコーナーやメニューでは、ソフトクリームを使ったタピオカミルクティーの作り方を紹介しています。

「ソフトクリームをどのくらい入れるべき?など、SNSでは作り方を知りたい声もありますね」と、取材に参加したしゃぶ葉SNS担当者。

そこで、まずはタピオカミルクティーのおいしい作り方を織田さんに実践してもらうことに。

【基本のタピオカミルクティー】
1. ドリンクバーのグラスにソフトクリームを入れる
「入れすぎに注意しましょう。レバーを手前に引くとソフトクリームが出てきますが、出はじめたと思った瞬間にレバーを奥に戻すのがコツです。このくらいの量でOKです」

2. タピオカをおたま1杯分入れる
「甘いシロップごと入れてください」

3. ドリンクバーでアイスティーを注ぎ、混ぜれば完成
「氷を入れてもいいですし、溶けて薄まるのが苦手な方は今回のように入れなくてもおいしくできます」

タベル編集部メンバーとしゃぶ葉SNS担当者が試飲・試食します。

「ソフトクリームを使っているのでミルキーな味わいですね」

「緑茶ラテもさわやかでおいしい! 渋みがタピオカとソフトクリームの甘みに合います」

ホットドリンクにタピオカ!?

では、織田さんオススメのタピオカアレンジレシピを披露してもらいましょう!

「アイスドリンクのイメージが強いタピオカですが、専門店では ホットも人気。食べ放題なので、どちらも楽しんでみてはいかがでしょう。今回は幅広く受け入れられそうなホットドリンク、タピオカほうじ茶ラテをご紹介します」

【ホットタピオカほうじ茶ラテ】
1. ティーパックのほうじ茶をカップに入れる
2. カップの6~7分目くらいまでお湯をそそいで少し蒸らす

3. ティーバッグを取り出しタピオカをおたま1杯分入れる
4. お好みでコーヒーフレッシュを入れる

ホットドリンクにタピオカ、見た目もちょっと新鮮です! 気になるお味は?

「タピオカ、ホットもイケますね。いいアクセントになってます」

「タピオカミルクティーはしっかりした味わいですけど、これは食後にさっぱりいただけそう」

「ほうじ茶の香ばしさとタピオカのほのかな甘さが合いますね。やさしい甘さなので甘党の方はタピオカのシロップを多めに入れてもいいかも」

王道デザートアレンジをタピオカに変えてみた!

「タピオカはスイーツの具材としてもおもしろいんです」と織田さん。

確かにドリンクだけではなく、最近ではタピオカを使ったスイーツを目にする機会も増えましたよね。

「しゃぶ葉の王道スイーツアレンジ『黒蜜きなこ白玉ソフト』の白玉をタピオカに変えてもおいしいですよ」

【黒蜜きなこタピオカソフト】
1. お皿にソフトクリームを巻く

2. ソフトクリームの周りにタピオカをお玉1杯分入れる

3. きなこを振りかける
4. 黒蜜をかける

「あ、白玉より軽くて食後でも食べやすそう」

「確かに! 白玉を使うとデザートって感じですが、タピオカだと飲み物に近い感覚で楽しめます」

「合いますね。タピオカ好きなので、このアレンジなら表面を覆い隠すくらいタピオカ入れたいです。食べ放題を満喫したい(笑)」

これは流行るかも! 3つのモチモチ感が楽しめる新食感アレンジ!

「より食べ応えのあるスイーツアレンジもご紹介しましょう」と提案されたのが、織田さんが「タピオカサンド」と呼んでいるアレンジ。ワッフルを使うそう。

【タピオカサンド】
1. ワッフルを1枚焼く
2. ワッフルの中央の切れ目に沿うようにソフトクリームを乗せる

3. ソフトクリームの横に白玉を添える
4. 余分なシロップを切りながらタピオカをおたま一杯分乗せる
5. 黒蜜をかける

「二つ折りにして、かぶりついて召し上がってください」と織田さん。

「食べたことのない新食感! ワッフル、タピオカ、白玉の3つの異なるモチモチ感が楽しめます!」

「ソフトが少し溶けてワッフルがしんなりすると、より一体感が出ておいしい! これ流行るかも!」

「黒蜜は先ほどのソフトにも使っていましたが、タピオカにすごく合いますね!」

織田さんいわく「黒いタピオカには黒糖が入っているので、同じ黒糖からできている黒蜜、そしてきなこなどの和の甘味食材とは抜群の相性です。練乳も合いますね」とのこと。

「とはいえタピオカは比較的どんな食材にも合わせやすいので、いろいろなアレンジを楽しんでいただきたいですね」と織田さん。

「カラフルなフルーツやソースでSNS映えを狙いたい!」

「アルコール飲み放題でタピオカカクテルを極めたいですね」

などなど、それを聞いた取材陣もさっそくアイデアが浮かんだ模様。

みなさんも食べ放題のタピオカで思う存分アレンジを楽しんで、タピオカの新たな魅力をぜひ発見してください みなさんが見つけた美味しいアレンジはTwitterで「#しゃぶしゃ部」を付けて投稿してくださいね。

取材・文/須賀翔平 撮影/タベル編集部

関連記事