「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

夏休みのお出かけ先、決まりましたか? 今回は関東にお住まいの方が日帰りで楽しめるお出かけスポットをご紹介。お子さま連れのご家族だけでなく、大人同士のカップルや友達でもすごく楽しいと人気の「サンリオピューロランド(以下、ピューロランド)」に行ってきました! まだピューロランドをよく知らない方向けに、王道の見どころをレポートします。

初めてのピューロランド、初心者目線で魅力をご紹介!

やって来ました! 新宿から電車で約30分、東京都多摩市にあるサンリオピューロランドは全館屋内型テーマパーク。天候を問わず快適に遊べますね。お子さんはもちろん、最近では歌舞伎を取り入れたショーや壮大なパレードなどに魅了される大人も多いのだとか。

実はタベル編集部はみんな、ピューロランドはこの日が初めて。ピューロランドさんに王道の見どころを教えてもらったので、初心者目線でその魅力をご紹介します。

館内に入ると目を引くのは雄大な「知恵の木」。この木がそびえる1・2階のエリア、「ピューロビレッジ」を中心に、アトラクションやステージ、ショップがあり、その隣のエリア「サンリオタウン」の1・2階には、ハローキティやマイメロディなどのキャラクターの世界観を楽しめるアトラクションがあります。さらに3・4階にもレストランやショップ、キャラクターに会えるスポットなどがありました。

さて、ピューロランドに来たら、やっぱりキャラクターたちの世界観に思いっきりひたってみたいですよね。ならばと、最初に向かったのは......。

幅広いキャラクターのグッズがそろう「エントランスショップ」。ピューロランド限定アイテムがあると聞き、さっそくチェックすると、カチューシャやヘアバンド、ヘアピンを発見! これからめぐるアトラクションは写真映えするスポットが多数あるそうなので、身につけて撮影に備えます。

ヘアバンドなら、家でも使えますね。お気に入りを選んだら、いよいよキャラクターの世界観にひたれる王道アトラクションへ!

ハローキティに会ってお祝い! 45周年仕様の「レディキティハウス」

まずは、ハローキティの世界観を表現したアトラクション「レディキティハウス」からスタート。今年、2019年はハローキティの誕生45周年ということで、アニバーサリーバージョン*になっていました!
*2019年12月31日まで

レディキティハウス内には和室からメルヘン調まで、かわいくてセレブ気分にひたれるフォトスポットが満載。女性ならだれでも心が躍るはず。

アニバーサリー仕様ということで、こんなフォトスポットも。入り口で受け取った花びらを大きなハローキティのリボンに入れて、ラベンダー×ピンクのアニバーサリーカラー*に彩ります。ハローキティのお祝いに参加している感がうれしい!
*花びらの色は時期によって変わります。

ハローキティと言えば、トレンドを取り入れた時代ごとのデザインも魅力ですよね。そんな歴代44種が一同に会した特別展示もありました。国民的キャラクターだからこそ、それぞれのマイファーストキティや思い出のキティちゃんについて、訪れた仲間とワイワイ語り合えるんです!

そしてこのアトラクションの目玉は、なんと言っても「ハローキティに会える」こと! 元気いっぱいで迎えてくれました。記念撮影をして45周年のお祝いのバラ(写真・バラの購入は有料)を贈ると、ハローキティから素敵なお返しがもらえます。

お返しのロゼットは、先ほどの歴代デザインからランダムで1種類だそう。ちなみに迎えてくれるハローキティの衣装は複数あるそうで、次に訪れた時には、また違った装いのハローキティに会えるかも!? 何度もお祝いに行きたくなっちゃいますね。

ドリーミーなフォトスポットがたくさん「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」

次に訪れたのは、リトルツインスターズ(キキ&ララ)のふたりが生まれた「ゆめ星雲」が舞台のアトラクション「~キキ&ララ~トゥインクリングツアー」。最初の部屋で流れるムービーでキキ&ララの意外な秘密を知り、さっそくふたりが愛おしくなりました! すんなりと世界観に入り込めるしかけは、初心者にうれしいですね。

ムービーの後に訪れる部屋にはドリーミーなフォトスポットがいくつも! 物語の世界の中にいるような写真が撮れます。

キキ&ララの部屋には、かわいらしいイスや雲のベッド、バスルームがあり、ここでお子さんが遊んでいたら絶好のシャッターチャンスになりそう。

「くも製造機」は、ハンドルをくるくる回すと、くもが壁にふわふわと......。毎回違ったくもが映し出されるので、出てくる瞬間のワクワクで大人も童心に戻れます。

絵本の世界に入り込んだかのよう「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」

次に向かった「~マイメロディ&クロミ~マイメロードドライブ」は、マイメロディたちが暮らす「マリーランド」を乗り物でめぐるライドアトラクション。

まるで、絵本の世界に入ってマイメロディと仲間たちの日常をのぞいているかのよう。メルヘン好きにはたまらないアトラクションです。いちご畑など6カ所のフォトポイントにはカメラが設置されていて、ライドで楽しむ姿を撮影してくれます。

なんと赤ちゃんマイメロディも登場! あのずきんは、おばあちゃんが贈ってくれたものだったんですね。キキ&ララの動画もそうですが、アトラクションでキャラクターについていろいろ知ることで、どんどん親近感がわきます。

メルヘン気分を持ち帰ることも。コースの途中で撮影された写真は、最後にスタンプ&らくがきでデコって購入できるんです。

トイレの中は宇宙船!? こんな場所にもユニークな仕掛けが

そうそう、立ち寄ったトイレにも驚きました! 「ディスカバリーシアター」前の広場「ディスカバリープラザ」のトイレは、"レトロフューチャーな宇宙船"がテーマで、アチコチに仕掛けがありました。

男子用はトイレの前に立つと、窓の外に宇宙遊泳中のキャラクターたちが登場します。

女子トイレは、洗面台の前に立つとミラーにキャラクターたちが現れるんです。また、個室ごとに様々なキャラクターの世界観が表現されています。

各キャラクターに合わせたプロジェクションマッピングが映し出され、ドアを閉めるとデザインがくるくると変化......! 休憩タイムまでキャラクターの魅力で笑顔になれるなんて、ピューロランドって、すごいですね。初めての方でも、帰るまでにはお気に入りのキャラクターが見つかりそうです。

後編では、いよいよ大人にも大人気のショーやパレードへと向かいます!

※2019年7月5日時点の情報です。メニューやアトラクションの内容などは、時期により異なることがあります。

※アトラクションの待ち時間やショーやパレードの開始時間は日によって異なります。今回めぐった順序はあくまで一例としてご覧ください。

取材・文/花沢メイ 撮影/タベル編集部
©'76,'90,'01,'05,'10,'19 SANRIO

後編に続く

関連記事