「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

「しゃぶ葉」の魅力の一つが、バラエティー豊かな食材で楽しむアレンジ! たれからシメ、スイーツにドリンクまで、数え切れないほどのアレンジが生まれています。

先日もしゃぶ葉の公式Twitterアカウント(@syabuyou_PR)で好きな「しゃぶ葉アレンジ」を募ったところ、たくさんのフォロワーさんから投稿をいただきました。

今回タベルでは、お寄せいただいた投稿の中から、気になるアレンジを実際に作って食べてみることに! しゃぶ葉のメニュー開発担当者とSNS担当者、タベル編集スタッフの3人で、今回はスイーツのアレンジを実践します!

目指せ! カフェクオリティ

しゃぶ葉SNS担当者(以下 S担):最初はこちらのフォロワーさんのアレンジにしましょう。カフェで出てくるようなワッフルだそうです!

タベル編集スタッフ(以下 編集ス):こだわりを感じますね。

しゃぶ葉開発担当者(以下 開発担):「スイーツ編」は見た目も大事なので私が作ります!

開発担:お待たせしました!

編集ス:オシャレですね! 粉砂糖とココアパウダー、2色使いのデコレーションも本格的でポイント高いです!

S担:ソフトクリームだけで食べるより、ワッフルとコーンフレークがあった方がおなかにたまるというか、スイーツをしっかり食べた感じがしますね。

編集ス:写真を撮ってオシャレに楽しみたい女性の方には、こういうアレンジはいいですね。

開発担:みなさんでシェアして楽しめそうですね。あと、お酒が好きな方はチョコソースの代わりにリキュールをかけてもおいしいと思います。

S担:この後ご紹介する投稿でも、ソフトクリーム+リキュールがオススメされています。ソフトクリームとリキュールを合わせる専門店も話題だそうで、ひょっとするとしゃぶ葉でも流行るかもしれませんね。

今や大人気の拡散系スイーツアレンジ

編集ス:「某あすこのアイス」ってガストの黒蜜きなこのソフトクリームですかね?

S担:そうなのかなって思ってました。

開発担:はい、どうぞ!

編集ス:ソフトクリーム以外は和で統一されているので、合いますね。

開発担:そうですね、期待を裏切らない味わい。

S担:これは自分の大好物で、しゃぶ葉に来るたびに同じアレンジで食べてます。バケツで食べたいくらい(笑)。

編集ス:人気のアレンジなんですか?

S担:この食べ方をされるお客様は多いですね。

開発担:でも最初からではなくて、一部のお客様が楽しんでいたのが広まったようです。

S担:しゃぶ葉では、お客様がSNSにアップしたアレンジをほかのお客様が真似して、それもSNSで投稿して、どんどん広まっていって、人気になったアレンジが結構あるんですよ。

編集ス:SNSとしゃぶ葉が出会って生まれた、おもしろい食の文化ですねえ。

これはアリ! 食事系ワッフルアレンジ

編集ス:こちらのフォロワーさんは素敵な写真付きで投稿してくださったんですね!

S担:うれしいですよね! 先ほど触れたリキュール使いのアレンジも気になりますが、今回はポテトサラダを使った食事系ワッフルを作ってみましょう。

開発担:ポテサラのワッフルは画像も投稿いただいているので、見た目をそのまま真似するのではなく、ワッフルとサラダをがぶりと一口で味わえるようにアレンジしてみました。

S担:すごいクオリティ!

編集ス:ワッフル専門店みたい! いただきます!

S担:しゃぶ葉のワッフルって甘さ控えめなので、ポテサラもすごく合いますね!

開発担:これはイケますね。実はしゃぶ葉のメニューにもオススメアレンジとして食事系ワッフルを載せているんですよ。そちらはお肉を使うアレンジですけど。

編集ス:ツイートにはなかったですけど、コショウを振ってますよね? これが効いてますねえ~。

開発担:このアレンジの場合、コショウを入れた方が味にメリハリがつくと思います。

S担:あとシーザードレッシングに加えて、にんじんドレッシングも使ってますね?

開発担:あ、それは撮影用の彩りで(笑)。味はシーザードレッシングだけでもおいしいですよ。

編集ス:食事系ワッフル、アリですね!

ドリンクバーで本格アフォガード

S担:最後は、ソフトクリームとホットコーヒーでアフォガードというアレンジです。

開発担:ドリンクバーのエスプレッソで作りました。

編集ス:うん、おいしいです。しゃぶ葉でアフォガードは盲点でした。

S担:エスプレッソの苦味とソフトクリームの甘さがマッチしますね!

開発担:ふと思いついて、エスプレッソにチョコソースを混ぜてみました。

編集ス:あ、これおいしい! 個人的にはさっきのアフォガードやチョコソースだけより好きですね。苦味がちょうどいいです。

S担:あ、これ、すごくいい! 甘さの中にビターな深みがあって。

開発担:思った以上でした! エスプレッソの香りがチョコソースとソフトクリームに合います。

編集ス:フォロワーさんオススメのしゃぶ葉のアレンジ、たれ編、スイーツ編と実食してきましたが、食べてる間に次のアイデアが浮かんだりして、無限に楽しめそうですね。

開発担:お客様が生み出したアレンジが、商品開発のヒントになることもあるんですよ。その組み合わなら、あの味を加えたらもっとおいしく召し上がっていただけそうだと薬味などを追加しています。

編集ス:そうやって追加されたのは、たとえばどんな食材ですか?

開発担:ぱっと思い出せるところだと、ザーサイ、食べるラー油、パクチーなどはお客様のアレンジから着想を得ました。

編集ス:お客様がアレンジを楽しんで、それをヒントに新しい薬味やスイーツが追加され、さらに新しいアレンジが生まれる! 幸せな循環ですね。

開発担:今日もみなさんのたれやスイーツのアレンジを食べて、いろいろ気づきをもらいました。

S担:最後に投稿をくださったフォロワーのみなさん、本当にありがとうございました! また続編をやりたいですね。

開発担:ぜひ、また呼んでください!

撮影・取材・文/須賀翔平

関連記事