「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

「しゃぶ葉」の魅力の一つが、バラエティー豊かな食材で楽しむアレンジ! たれからシメ、スイーツにドリンクまで、数え切れないほどのアレンジが生まれています。

先日もしゃぶ葉の公式Twitterアカウント(@syabuyou_PR)で好きな「しゃぶ葉アレンジ」を募ったところ、たくさんのフォロワーさんから投稿をいただきました。

今回タベルでは、お寄せいただいた投稿の中から、気になるアレンジを実際に作って食べてみることに! しゃぶ葉のメニュー開発担当者とSNS担当者、タベル編集スタッフの3人で、まずはたれバーのアレンジから実食です!

まずは定番のたれから!

しゃぶ葉SNS担当者(以下 S担):まずは、定番寄りのたれからはじめましょうか。こちらのフォロワーさんオススメのポン酢メインのたれで、しゃぶしゃぶをいただいてみましょう!

タベル編集スタッフ(以下 編集ス):私は胡麻だれ派なので久々のポン酢だけど、おいしいです。

S担:ポン酢の酸っぱさとネギの歯ごたえに一味のアクセントが加わっておいしいです。飽きずに食べられる味。

編集ス:SNSの投稿っぽいコメントですね(笑)。

S担:味の感想をSNSでどう伝えようかと考えるクセが(笑)。

編集ス:ポン酢+ねぎ+一味唐辛子の組み合わせは定番なんですか?

しゃぶ葉開発担当者(以下 開発担):一味唐辛子より、もみじおろしの方がポピュラーですね。でも、一味は風味がダイレクトに感じられて、これもアリだと思います。

編集ス:ホント、このポン酢食べやすいです。

開発担:酸味を少し抑え気味にして、どなたにも食べやすい味にしてるんですよ。

あっさりだけどひと味違う"仕上がり系マイたれ"

編集ス:こちらのフォロワーさんのアレンジ、なかなかに凝ってますね。

S担:"マイたれ"が仕上がってる感がありますね。期待が高まります!

編集ス:ベースが和だしつゆなのでさっぱりと食べやすいけど、柚子胡椒やきざみオクラでひと味違う感じもあります。

S担:あっさりしてて、でもクセになりそうな味!

開発担:トッピングの具材をからませて食べるのがおいしいですね。オクラのねばっとした食感がまたいい。

編集ス:オクラ合いますね。

開発担:開発していると、これとこれは合うっていうのは、だいたいわかるんですけど、この凝った組み合わせ、予想以上に合いますね。

S担:だいたい何が合うかわかるんですね、たとえば刻みオクラに特に合うたれはありますか?

開発担:梅だれですね。梅だれに刻みオクラ、そこにおろし生姜を加えるのがオススメです!

"味変"で大人のおいしいを発見!

S担:続いてのフォロワーさんは、おろしにんにく&おろし生姜推しですね。今回はおろしにんにくを使うアレンジの投稿が目立ったんですよ。

開発担:にんにくは味が濃厚になりますからね。

S担:では、胡麻だれ+おろしにんにく+おろし生姜でいただいてみましょう。

編集ス:やっぱりおいしい! 個人的にはいつもこのたれです。ねぎを入れることもありますけど。

開発担:胡麻は甘みがあるので、薬味などは、どちらかというと辛い方が合いますね。ここにおつまみ豆板醤を入れてもおいしいはず。しゃぶ葉ではお子様にもおいしく召し上がっていただけるように濃厚で甘みがある胡麻だれに仕上げています。なので、特に大人の方には辛みのアクセントはオススメです。

編集ス:そういえば、もっとさらっとした胡麻だれを出すお店もありますね。

開発担:ファミリー向けではないしゃぶしゃぶ専門店だと、さらっとしていて、酸味が感じられる胡麻だれが多いです。大人向けの胡麻だれですね。

S担:自分も胡麻だれ派で、いつもはもみじおろしや、おつまみ豆板醤、ラー油などで辛みを加えています。それに比べると、これはにんにく感が際立って、かなり濃厚ですね。

開発担:胡麻だれとにんにくで本当に濃厚。"味変"ならぬ"味重ね"ですね。

S担:ラーメン店でマシマシするようなにんにくフリークの方には、ぜひ試して欲しいですね。心ゆくまでマシマシできますし。

編集ス:こちらのフォロワーさんは、このたれにポン酢をミックスしたたれも楽しんでいるみたいですね。こちらの"味変"も試してみません?

S担:あ、こっちの方が好き! ポン酢が入るとにんにくっぽさがいい感じに落ち着きますね。

編集ス:おいしい!! 酸味が加わって、さっき話に出た大人向けの胡麻だれになっているのかも?

開発担:この組み合わせははじめてですけど、おいしいですね! 酸味が入るとpHが上がるので味が締まるんですよ。さらに、にんにくのコクと生姜の風味も加わっているので、単に酸味が増しただけではなく、味がふくらむんですね。

S担:思わぬ発見でしたね!

カレーをしゃぶしゃぶのたれに!?

S担:最後はカレーをたれ代わりにするという思い切ったアイデアです。初カレーだれ、いただきます!

開発担:私も初カレーだれです。

編集ス:味は...カレーですね(笑)、おいしいんですけど。

開発担:ですね、それ以外言いようがないです(笑)。

S担:カレーライスだとおなかがいっぱいになるので、たれでカレーの味を楽しむのはいいかも。

編集ス:カレーをしゃぶしゃぶのたれにするって想定してました?

開発担:はい、カレーはカレーライスだけではなく、いろんな楽しみ方をしていただきたいと思っていましたから。

編集ス:カレーうどんもできるんですよね?

開発担:カレーに和風だしつゆをちょっと加えて、ゆでたうどんとしゃぶしゃぶしたお肉、ねぎを乗せればカレーうどんです。カレーライス、カレーうどん、カレーだれ、ほかにもいろんな食べ方を楽しんでいただきたいです。おろしにんにくを加えてパンチのあるカレーにするなど、味も好みに合わせてアレンジしていただきたいですね。

S担:カレーはアレンジの幅がすごく広いんですね。次回はフォロワーさんイチオシ"しゃぶ葉アレンジ"スイーツ編をお届けします!

撮影・取材・文/須賀翔平

関連記事