「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

プラスアルファのテクで、昼飲みがさらに楽しい!

さて、お酒メニューをオーダーしたのに、さらにソフトドリンクが飲み放題の「ドリンクバー」も同時に注文した3人。あれれ?と気になります。

すると、長岡さんが「私、炭酸水をとってくるね!」と、席を立ちました。

炭酸水をグラスに入れて戻ってきた長岡さん、「たっぷり!凍結レモンサワー」にトポトポ、シュワワ~と注ぎ出し...。

長岡さん:「う~ん、さっぱりして、私はこれくらいが好き!」
佐藤さん:「自分の飲みたい濃さにできるって、お酒があまり強くない人にもいいよね」

なるほど~! ドリンクバーにはそんな使い方が♡

ほかにもビール×ジンジャーエールでシャンディガフ、赤ワイン×オレンジジュースでワインクーラー風、なんて自分好みなドリンクがいろいろ作れそうですね!

さらに、「たっぷり!凍結ミックスフルーツサワー」を注文していた小林さんは、「見た目ほど甘くなくておいしい」と気に入ったご様子。
飲み干すと、「お替りチューハイをお願いします♪」と店員さんにオーダーします。

「お替りチューハイ」¥200(税抜)を注文すると、グラスジャーに入った冷凍フルーツはそのままで、「中身」のチューハイだけを注いでもらえるんです。こうしてお得に2杯目へ!これは覚えておきたいですね。

佐藤さん:「私、いつも思うんだけど、カットレモンがあるとよくない? 有料でもいいからあるといいのにな~」
ポツリ、こぼれました。この独り言、ジョナサンでいつか実現されるといいですね!

さて、それぞれ2杯飲んだところで〆の時間に。「最後はコーヒーがいいな」、「私はフレーバーティ」と〆の一杯を選びます。これもドリンクバーで飲めちゃうから、追加料金はもちろんなし! このドリンクバー活用術、ぜひマネしてみたいですね。

さすがファミレス!子連れも安心

実はここ、ジョナサンで3人が初めて集まったのは、約7年前なのだとか。子どもの習い事が同じで、レッスンの合間に近所のジョナサンで軽くママ会をしたのが最初でした。

以来、通うほどに居心地の良さが上昇。
小林さん:「ドリンクバーがあるから、ゆっくりくつろげるのがいいよね」
長岡さん:「雰囲気も明るいし、分煙もしっかりされているから子連れでも安心できるしね」
佐藤さん:「キッズメニューや子どもが大好きなパスタもあって、おやつタイムでも、ご飯タイムでも困らないよね」
とジョナサン飲み会の魅力のポイントを教えてくれました。

好きな時間に、お得にゆっくりリフレッシュを!
クーポンやドリンクバーで、よりお得に楽しめる"ジョナバル"。

気のおけない友達同士、くつろぎながらの昼飲みは...、

小林さん:「いろいろ話せてすっきりした~♪」
佐藤さん:「いつもは子供が一緒だけど、たまにはママだけで飲みながら話したいもんね」
長岡さん:「今度はいつにする? すぐにでもいいんだけど!(笑)」

と、3人にとって貴重なリフレッシュタイムになっているみたい。

子どもたちの学校行事に、習い事の送迎など、あわただしいママの平日。すきま時間にジョナバルでお得に、ちょこっと飲んでお腹も気持ちもハッピーに♪
たまには、そんな時間を作ってみるのもいいですね。

撮影/石川千絵、取材・文/北浦芙三子

前編に戻る

関連記事