「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

PTAの用事や学校行事のあと、「おつかれさま~♪」とママ会。これ、楽しいですよね。
そんなとき、頼れるのはやっぱり「ファミレス」。アルコールもソフトドリンクも種類が豊富だから、「ちょこっとお酒も飲みたいね」という人も、お酒を飲まない人もOK。
みんなで気軽に集まれちゃうのがファミレスのいいところです。

今回は、日ごろからファミレスでママ会を開いている仲良し3人組に密着。"気軽でお得な昼飲みテク"を見せてもらっちゃいました!

ドリンク豊富な"ジョナバル"、平日はハッピーアワー狙いが正解!

「ランチやお茶、ときにはお酒も! 多いときは週3回、ジョナサンでママ会をしています♪」と教えてくれたのは、小林さん&長岡さん&佐藤さんの3人組。

今日は、平日の学校行事終わり。習い事の送り迎えもないし、サクッと集まって軽く飲む?...ということで、近所のジョナサンにやってきました。ジョナサンでは、"ジョナバル"というちょい飲みにぴったりのメニューが揃っているんです。

お店へ入ると、さっそくテーブルに貼られている"ジョナバル"のドリンクをチェックし...。

佐藤さん:「私は『サングリア』。ハッピーアワーで半額だし」

そうなんです! ジョナサンでは平日14:00~18:00(土日祝日は除く)に「ハッピーアワー」を実施中。サングリア¥399が¥249(税抜)になるほか、ザ・プレミアム・モルツジョッキやサントリー角ハイボール、グラスワインと一部のドリンクがお得な価格に。
このサービス、平日ならぜひ利用したいですね!

小林さん:「今日はかわいいドリンクがいいな。『たっぷり!凍結ミックスフルーツサワー』/¥499(税抜)にしよう♡」
長岡さん:「私はいつもの、『たっぷり!凍結レモンサワー』/¥499(税抜)にする!」

↑インスタ映えしそうなキュートな見た目のアルコールメニューも!

ジョナサンのアルコールは飲みやすいものが多いから、お昼にちょこっと飲みたい、なんてときにぴったりですね。

さっそくカンパーイ!ごくりと飲んで、「ん~おいしい!」と笑顔がこぼれます。

長岡さん:「冷凍レモンがたっぷりでひえひえ! スプーンでつぶしながら飲むと、果汁感がすごくておいしいよ」
と、他の2人におすすめします。
佐藤さん:「おいしそう!私も次はそれにしようかな」

小林さん:「ホント、ママだけでちょこっと飲みながら話したいなってときに、お昼から気軽にお酒を頼めるって嬉しいよね~」
長岡さん:「そうそう。"ジョナバル"があるから、ファミレスだけど『お酒を飲んでもいいですよ~』ってお店から歓迎されている気になる(笑)」

おつまみはコスパ抜群な¥250から!クーポンも上手に使いたい

「おつまみはどうする?」と開いたのは、"ジョナバル"のフードメニュー。10種類以上のおつまみが¥250(税抜)~とリーズナブル。しかも、国産ケールやサーモン、モッツァレラなどなど女心をくすぐるメニューが多いんです。

ここで、すかさずスマホをチェックする長岡さん。「すかいらーくグループアプリ」を開くと、この日は「水牛モッツァレラのカプレーゼ」¥250(税抜)が¥50引きになるクーポンが表示されていて、さっそく利用しちゃいます。

長岡さん:「いつも何かしらクーポンがあって主婦にはありがたいよね」
佐藤さん:「¥200(税抜)でおつまみが食べられるって、お得~」

3人お気に入りのメニュー「フレンチフライ トリュフ塩仕立て」¥399(税抜)、「ヘルシー赤身のローストビーフ」¥599(税抜)、「スペイン風オムレツとチーズの鉄板焼き」¥250(税抜)もチョイス。
フードのポーションがほどよいから、みんなでちょこちょことシェアして楽しみます。
「フレンチフライは細身でカリッとしていて、ローストビーフも結構本格的なんです!」とのこと。

また、メニューによっては、子ども用にアレンジも可能。例えばピリ辛スパイシーな「ケイジャンフライドチキン」<2ピース/¥399(税抜)>は、「1ピースだけ辛くないように」といったリクエストもOKなのだとか。
「だから、子どもと一緒の飲み会もファミレスが便利!」と3人は口を揃えます。

お酒によく合うおつまみで、お酒も進み、会話も弾みます♪

この日は子どもの習い事の相談や今後のお出かけの計画などに加え、「これはちょっと書かないでください!」という深い話も飛び出し...、おしゃべりを満喫する3人。
楽しい"ちょい飲み会"はまだまだ続きます。

撮影/石川千絵、取材・文/北浦芙三子

後編に続く

関連記事