「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

10月1日から消費税率が10% に改定になり、飲食料品などが8%に据え置きになる軽減税率も大きな話題になっていますね。

すかいらーくグループのレストランでもお持ちかえりや宅配は軽減税率の対象となり8%のままです。

この機会にタベルでは「テイクアウト」にあらためて着目することに。すかいらーくのテイクアウトをご利用いただいている方々の声をうかがい、意外と知られていないメリットや活用法をご紹介します!

テイクアウトだけのお得&人気メニューがある!

「ガストの『ロコモコ丼』が安くておいしいのでリピートしています! 店内にはないメニューなので知らない人も多いと思います」(30代女性)

ガスト「ランチ ハンバーグロコモコ丼」296円(税抜)

すかいらーくグループでテイクアウトを実施しているのはガスト、ジョナサン、バーミヤンなど、12のブランド*。いつものお店のメニューをご家庭や職場で気軽に楽しめるほか、テイクアウトだけのお得なメニューや人気メニューもあるんです。

コメントにあったガストのランチタイム限定の「ランチ ハンバーグロコモコ丼」や「ランチ 唐揚げテリタル丼」はテイクアウトだけのメニューでなんと296円(税抜)。お値打ち価格でレストランの味を楽しめます。

「藍屋のお持ちかえりメニューに『たまごサンド』があるんですけど、手土産でお持ちするとすごく喜ばれるんです」(40代女性)

藍屋「<お持ち帰り>たまごサンド」590円(税抜)

天ぷらやお刺身といった純和風のイメージが強い藍屋ですが、テイクアウト限定の「たまごサンド」「かつサンド」も隠れた人気メニュー。分厚い具材が目を引く贅沢な一品は、お土産としても好評だそう。だし巻き卵が美しい「たまごサンド」はSNS映えも狙えそうですね。

*テイクアウトを実施していない店舗もあります。

今日はちょっとグルメに! 専門店ならではの味を家でも

「から揚げ弁当が好きなんですけど、特に『から好し』のから揚げは絶品。やっぱり専門店はひと味違います!」(20代男性)

から好し「から好し弁当(ももから揚げ4個)」590円(税抜)

お店のお弁当やお惣菜を利用するとき、せっかくだからこだわりの味を楽しみたい!なんて気分になること、ありますよね。

すかいらーくグループはジャンルに特化した専門ブランドも多数展開しています。そうした専門店のこだわりの味も気軽にテイクアウトで楽しめます。

から揚げ専門店、から好し(からよし)は日本唐揚協会主催の「からあげグランプリ®」で2年連続金賞を受賞する本格派。揚げたてはもちろん、冷めてもおいしいと評判のから揚げはテイクアウトにも持ってこいです。

ほかにも熟成赤身ロースを使ったステーキガストのお弁当、厳選ネタを職人が握る魚屋路(ととやみち)のお寿司、ナポリ風生地にイタリア産トマトベースのソースが効いたグラッチェガーデンズの「マルゲリータピザ」などなど、専門店ならではのひと味違うテイクアウトメニューがいろいろ。どんなジャンルのこだわりの味にするか、悩むのも楽しいですよね。

ステーキガスト「【名物】熟成赤身ロース ビフテキ弁当 レギュラー」1,199円(税抜)

人が集うときに便利なテイクアウトメニューも!

「家に人を招くときにテイクアウトのパーティープレートはすごく便利。子どもの誕生会やママ友同士の集まりでよく利用します。たくさんの料理を自分で毎回準備するのは大変ですから」(30代女性)

テイクアウトを実施しているブランドの多くは、パーティーセット、パーティープレートなどの名称で大皿の盛り合わせメニューを提供しています。

バーミヤン「わくわくプレートB」2,999円(税抜)

多彩なメニューがそろって見た目も華やかなので、コメントにもあるとおり、パーティーなどの人が集まるときにとても便利ですよね。

「藍屋の『お赤飯』や『松花堂弁当』は、お祝いの集まりやお花見のときに重宝します」(40代女性)

藍屋「<お持ち帰り>松花堂弁当」1,250円(税抜)

こちらも人が集まるシーンでの活用法ですね。お赤飯や松花堂弁当といった格式ある和のメニューは、集まりの場に特別感をもたらしてくれそうです。

ネット予約で待ち時間ナシ!

「スマホでネット予約すれば、待ち時間ナシ。貴重な昼休みの時間を節約できて助かってます!」(30代男性)

ネットで予約注文すれば、店舗で指定時刻にできたてを受け取れるのも、すかいらーくのテイクアウトのメリット。注文からお受け取りまで最短30分なので、店舗の状況によっては「お昼前に思い立ってランチのテイクアウトを予約」という使い方もできます。

お持ちかえり専用サイトで受け取り日時を指定。「最短でお受取り」を選択することも

「仕事帰りに習い事に行く日にときどき家族の夕食として予約します。習い事終わりに受け取って、すぐに食べさせてあげられるので便利ですね。習い事も続けやすくなります」(40代女性)

こちらも時短のための活用例ですね。お仕事や習い事で忙しいときにもテイクアウトの予約は役立ちそうです。

こうして見てみると、お得なメニューやこだわりの味を楽しめたり、人が集まるときに便利だったり、時間を有効活用できたり、テイクアウトには幅広いメリットがありますね。

今まで利用したことがない方も、ファミレスのテイクアウトを日々の食事の選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。

※商品や価格は2019年10月17日のものです。

関連記事