「家族」と「食べる」を考える

タベル マガジン

「家族」と「食べる」を考える

タベルとは?

囲って、向き合って、楽しんで。
家族が笑顔で集まる場所「テーブル」で
美味しいお料理を「タベル」。
この日常の風景をもっと豊かにできるよう、
家族と食についての情報をたっぷり集めました。

いつごろからか、ファミレスで"お子さん連れパパ"が目立つようになりました。どんなシーンで活用しているのか、タベル編集スタッフやその知人に調査してみると、予想以上にバラエティー豊かな回答が集まりました!

"お迎えパパ"が活用!

ママが赤ちゃんのお世話で大変だから
パパ39才 長男5才 長女6カ月

「赤ちゃんができたからですね。自分が上の子を保育園に送り迎えするようになり、夕食を済ませて帰るとママもちょっと楽だと言うので、帰り道にあるファミレスによく寄ります」

一緒に鍋をつついて成長を実感
パパ41才 長女12才 次女9才

「娘二人がいくつも習い事をしていて週に2~3回お迎えに行ってます。その帰りにファミレスを利用することが多くて、最近のブームはしゃぶ葉。一緒に鍋をつつきながら、うまくいったとか、難しいとか、その日のレッスンの話をするので、成長ぶりとか悩みとか、いろいろ知ることができます」

休日の父と息子のルーティーン
パパ29才 長男5才

「平日休みのボクは週に2回保育園の送り迎えをします。夕方から『ガスト』『宝探し(我が家独自の遊び)』『お風呂』が息子とボクのルーティーン。ボク以外にも結構いますよ、夕方にお子さんと来ているお父さん」

パパもお子さんの送り迎えをする時代。お迎えの帰りにファミレスで夕食を楽しむというコメントが目立ちました。それぞれ、パパがお迎えする日の習慣ができつつあるのも興味深いですね!

"和食"に"会話"!? モーニング利用の目的とは?

朝はごはん・みそ汁派なので助かる
パパ36才 長女8才 長男6才

「週末で妻が出社の日は子ども二人と外で朝食を食べます。朝はトーストを出すお店が多いし、子どもたちも毎回トーストを選ぶけど、自分は断然ごはんとみそ汁派(笑)。ガストには和の朝定食があるので助かってます」

娘とゆったり話す朝
パパ35才 長女9才

「時間に融通の効く仕事なので、小学校が冬休みや夏休みになると娘を近所のジョナサンのモーニングに連れて行くことも。普段は家で妻かボクが朝食を作りますが、食べたらすぐ洗い物。ファミレスでの朝食はいつもより娘とゆったり話せるのがいいですね」

それぞれ違ったメニューを選んで、一緒に会話しながら味わう。ファミレスの醍醐味ですよね! パパとお子さんでのモーニング、年々増えている気がします。

ファミレス使いでママの時間をちょっと作る!

子どもと出かけてママにも息抜きを
パパ45才 長女12才 次女9才

「月に何度か私が料理をしたり、子どもと出かけて帰りにファミレスに寄ったりして、ママに息抜きをしてもらってます。せっかく外食するなら私は一杯飲みたいから、その点でもファミレスは便利。居酒屋ってわけにもいかないですしね(笑)。食事中に三人で話すのは今イケてるユーチューバーのことで、タブレット持参で視聴することも」

妻が忙しそうだと感じたら
パパ40才 長男6才 長女3才

「妻のプライベート時間が減っているなと感じたら、子どもたちを誘ってファミレスに行きます。メニューが多いから、子どもが初めての食べ物に出会うことも多く、ちょっとした思い出ができることも。長男が炭酸飲料を最初に飲んだのもガスト。メロンソーダのシュワシュワにびっくりした表情が忘れられない(笑)」

ママの負担を少しでも減らそうとファミレスにお子さんを連れて行くパパたち。ユーチューバーの話や炭酸飲料の思い出など、それ以外の価値も生まれているようです!

まだまだある、意外な活用例!

練習帰りに楽しい野球トーク
パパ42才 長男12才

「自分と息子だけでファミレスに行くのは、土日の少年野球チームの練習後。息子のチームでコーチをしてます。息子が麺類好きなのでバーミヤンが多いですね。ちょっと早めの夕食でも使えるのがいい! 食事中はもっぱら野球の話。反省会は夜のお風呂でするので、ファミレスでは楽しい野球トークを心がけてます」

娘とスイーツデート
父43才 娘13才

「以前、お休みの午後に思いつきで娘を誘ってファミレスにスイーツを食べにいったんですよ。それからボクが家に居て娘も予定がない週末には、だいたい『お父さんスイーツデート行こう!』っておねだりされますね。まあ、うれしいんですけど(笑)」

半年に1度の個人面談の場
父43才 長女15才 長男12才 次男7才

「いつもはママも一緒にファミレスだけど、半年に一回、子どもたち一人ひとりとサシで食事します。パパとの個人面談です。悩みごと、受験のこと、友だちのこと、二人きりだから話せることを語り合うのにもいい場所ですね。時にはお説教の日もあって、子どもたちは大抵心当たりがあるので、行く前から警戒してます(笑)」

息子とこっそりゲームをプレイ
父38才 長男10才

「実は息子とゲームをするためにファミレスに行くことがあるんです。家で遊ぶと妻がいい顔をしないんですよ(笑)。学校のことや息子ががんばっているサッカーの話もできるし、男同士のいいコミュニケーションの時間だと思っています」

スイーツデートに個人面談、隠れゲームまで! 意外な活用法があるんですね。
今回はタベル編集部のごく身近な人たちに話を聞きましたが、思った以上に多彩な回答が寄せられました。この声が「自分ならこう楽しみたい」「こんな活用ができそう」など、パパたちのひらめきのヒントになればうれしいです!

取材・文/須賀翔平

関連記事